合財袋

守袋イメージ

「身の廻りのもの一切合財放り込んで持ち歩ける」ことから合財袋と呼ばれる袋。

 

大ぶりな巾着は浴衣や着物に合わせるだけでなく、
バッグの中でインナーポーチ感覚でお使いいただけます。
裏面にもワンポイントが染め抜かれ、粋な遊び心を感じる一品です。

伝統的な型染めの技法で一つずつ染め抜かれた風合いを、お愉しみいただければ幸いです。

製品寸法:縦22.5cm × 横19cm(袋本体)
素材:  表地:綿 / 裏地:ポリエステル / 紐:レーヨン
原産地: 日本製

 

価格:3,800円(税込4,104円)

 

【お取扱い上の注意】
・伝統的な織布を使用し手仕事で一つ一つ作られているため、サイズに若干の個体差がある場合がございます。あらかじめご了承ください。
・水に濡れたまま放置されると色移り等の原因となる場合がありますのでご注意ください。

fuji-navy

富士山(紺)

古来より霊山として信仰されてきた富士山。「富士=不二」の語呂掛けから尊いものの象徴として描かれてきました。開運招福、心願成就の意味が込められています。

manekineko

招き猫

昔から商店の軒先などで人々を迎えてきた招き猫。上げた手によって意味が変わり、左手は人を招き、右手は金運を招くと言われる。開運招福、商売繁盛、心願成就を象徴する文様とされる。

sawaragi

早蕨

蕨の新芽を「早蕨」と呼びます。早春のまだ雪が残る頃に芽吹く事から生命力の象徴とされ、転じて健康祈願、生育成満を表す文様とされます。

達磨

七転び八起き。コツコツと努力して、苦難を乗り越える象徴とされ、心眼成就・目標達成といった意味が込められます。

kozuchi

小槌

大黒天が手に持つ事でも知られる「打出の小槌」。 振れば金銀財宝を打出すとされ、勝運祈願、商売繁盛の意味が込められる。

hyoutan

瓢箪

瓢箪はツル科の植物で生命力・繁殖力が強く、また瓢箪が六つで「六瓢=無病」に通じることから、健康祈願、生育成満の象徴として描かれてきました。

shoubu

菖蒲

菖蒲は古来より邪気を避ける植物とされる。また「菖蒲=勝負」に通じる事から、武士が戦の武運を願って身に着けた。厄除祈願、勝運祈願の象徴とされています。

chidori-hiwa

千鳥(ヒワ色)

その愛らしい姿から、古来より文様として数多く描かれてきました。「千鳥=千取り(多くのものを手に入れる)」の語呂合わせから、目標達成勝運祈願を象徴する文様とされます。

chidori-syu

千鳥(朱色)

その愛らしい姿から、古来より文様として数多く描かれてきました。「千鳥=千取り(多くのものを手に入れる)」の語呂合わせから、目標達成勝運祈願を象徴する文様とされます。

kaki

柿=嘉来(よろこび来る)の語呂合わせから、開運招福・必勝祈願の縁起柄とされています。

suzu

古来より鈴の音には邪なものを祓い良き神霊を引き寄せる力があるとされてきました。厄除祈願、開運招福を象徴する文様です。

ne

子(ね)は豊穣・財宝を司る大黒天の使いとされ、厄除祈願・開運招福を象徴する文様とされます。

ushi

「丑」の字は二つの物の合わさる境を意味し、一つの事が終わり新しい事が始まる「転換」の表すとされ、開運招福、家内安全を意味する文様と言われます。

tora

「寅」の字は春の到来、物事が動き始めるという意味を持つ。また黄色は魔除けの色であり勇猛な様とあわせて厄除けの象徴ともされている。
開運招福、厄除祈願を意味する文様。

usage

兎はぴょんぴょん跳上る事から「飛躍跳躍」を意味します。上り坂が得意な事から、逆境に負けずに突き進む動物とされ、古来より火災除けの獣神とされてきました。

tatsu

古来より霊獣として信仰される龍の中でも、水を司る「雨龍」を描いた柄。龍は成長を象徴し、また悪しき物を退けるとされ、出世開運厄除祈願を意味します。

mi

巳=蛇は脱皮をすることから「復活と再生」を意味し、邪を退ける存在として信仰されてきました。また蛇の姿をした「弁財天」は芸能と財運を司る神とされており、金運祈願、厄除祈願を象徴する文様とされます。

uma

新春の門付け芸能のひとつ「春駒」を描いた模様。午は生命力に溢れ力強く駆ける姿から「時代を駆け抜ける」象徴とされ、健康祈願・出世開運を意味する。

hitsuji

古来より家畜として人間の暮らしと密接に関わる動物で、古代中国では五穀豊穣を司る神として信仰の対象ともされてきました。「羊」の字は「大きい、豊か、良い」といった意味を持ち「祥・美・鮮」など良い印象の文字に多く使われます。常に群れで行動し、温和な様から家族の安泰を意味し、家内安全・開運招福の象徴とされます。

saru

申は「鬼が去る」の語呂掛けから、厄除祈願・開運招福の意が込められる。烏帽子を被った猿は伝統芸能の踊り「三番叟」を表し、五穀豊穣・子孫繁栄への願いを象徴する。

tori

二〇一七年の干支、「酉」。トサカを長寿の象徴である松に見立てた、遊び心溢れる文様。「酉」の字は果実が熟して酒になる樣を表し、物事の成熟を意味する。また「とりこむ」に掛けて目標達成・商売繁盛を象徴する。

inu

古くより人間の暮らしの身近な存在だった犬は、様々な工芸品にも文様として描かれてきました。犬は邪を祓う存在とされ、また安産子育ての守神とも言われます。厄除祈願、安産祈願を象徴する文様です。

i

猪突猛進、脇目もふらず突き進む姿から勇敢な動物とされ、また子孫繁栄の象徴とも言われています。また安産子育ての守神としても信仰されてきました。開運招福、安産祈願を意味する文様。