木本硝子コラボレーション「酒器袋」

木本硝子コラボレーション「酒器袋」

日本酒を愛する人のための、マイグラス・携帯用の袋「酒器袋」が発売されます。

ポンピン堂と同じ、東京・台東区にあり、「made in TOKYO」の硝子製品をプロデュースされている「KIMOTO GLASS TOKYO」さん。
日本酒を楽しむための様々な種類のお猪口・グラスを作られています。僕も試飲させていただきましたが、同じお酒を注いでも、グラスの形状によって香りの立ち方、味わいが変わるのには驚きました。

日本酒を愛好家の中には、いつも愛用のマイ・グラスを持ち歩く方もいらっしゃるそうですが、
その際グラスを携帯できる丁度良い袋が無い、とのご相談を受けました。


ポンピン堂定番の「守袋」にグラスを入れてみたところ、想像以上にしっくりと納まり、雰囲気はピッタリ。
そこから様々な形状のグラスを前に、皆で意見を交わしながら試作を重ねました。

定番の守袋よりマチを深く、紐は細めに。
大切なグラスを保護するため、裏地は厚手の綿生地を使い、
グラスを包むクロス布も付けて。
ようやく、日本酒ファンの期待に応える「酒器袋」が完成しました。

柄は、お酒にもまつわる「蛇の目」柄。
色は「紺/ひわ色/桃」の3色展開です。


先日、新宿伊勢丹本店で開催された<KIMOTO GLASS TOKYOフェア>にて先行販売され、早速ご好評をいただきました。
日本酒好きの皆さま、機会があれば是非ご覧ください。


酒器袋 蛇の目
color:紺/ひわ色/桃
price:3,000yen(+tax)


※限定コラボレーション品のため、ポンピン堂での販売はありません。
一般での販売予定につきましては、KIMOYO GLASS TOKYOまでお問合せください。
https://kimotoglass.tokyo