父の日特集

fathersday

 
 

父の日が近づき、工房にも贈り物のお問い合わせ・ご注文が増えてきました。
今年は新型コロナウイルスの影響で、世の中が大きく変わりつつあります。

 

普段お勤めに出ているお父さんも、今は自宅で仕事−というご家庭も多いのではないでしょうか。

ポンピン堂の製品を贈り物にされる場合、やはり文様の意味合いで選ばれる方が多くいらっしゃいます。
古くより日本に伝わる伝統文様の意味合いに、贈り手の気持ちを重ねて贈る。
心の交流のお手伝いができること、「想いの依り代」としてお使いいただけることを、工房スタッフもとても嬉しく感じています。
 

「父の日の贈り物に、何が人気ですか?」このところ多くいただくご相談ですが
個別にお答えしていた事を、皆さんにもご覧いただけたらと思い、少しご紹介します。
大切な方への贈り物のご参考にしていただければ、嬉しいです。

 
 
 


 

いつまでも元気でいて
「健康祈願」の文様

父の日のギフトを贈る「お父さん」の年代といえば、健康が気になる年代の方も多いかと思います。
「いつまでも元気でいてほしい」という願いは、いつの時代も共通のものです。
工房でも、一番人気の文様は「健康祈願」「長寿延命」の縁起柄。
ご年配の男性にも人気の柄を、いくつかご紹介しましょう。

まずは「松」の柄。
松は常緑樹で、一年中緑を絶やさないことから「生命力の象徴」とされています。
どっしりと地面に根をはる樹形は、江戸時代には「一箇所にしっかりと根を降ろす=1人の主君に忠義を尽くす」と
忠義の象徴と言われました。また一つの物事に取り組み続ける「忍耐・不屈」といったニュアンスも込められています
 
 

続いては「瓢箪」の柄。
「瓢が六つで六瓢(むびょう)=無病」に通じることから、無病息災の縁起柄として知られる瓢箪。
また瓢箪はツル科の植物で生命力が旺盛。地を這うように枝葉を拡げて成長することから、生命力の象徴ともされてきました。
柄のデザインは柔らかい印象ですが、色合いが渋目で落ち着いているので幅広い年代に人気の柄です。
 
 

もう一つは「早蕨=さわらび」。山菜のワラビの新芽のことを早蕨と呼びます。
新春のまだ雪の残る頃に芽を吹くことから、生命力の象徴とされ、おめでたい意匠として
能や狂言の衣装にもよく描かれる文様です。こちらも少し柔らかいデザインで人気があります。
 
 


 

現役で頑張るお父さんへ
「目標達成」「出世開運」の文様

次に人気の意味合いは「出世開運」「目標達成」。
現役で頑張っているお父さんや、ご自身の目標・願いに向かって歩み続けている方へのギフトには
人気の文様です。また「菖蒲」や「蜻蛉」など、昔から武士が武運を願って身につけた文様が
多いこともあり、武道・武芸に励まれる方にも人気の意味合いです。

まずは「蜻蛉=とんぼ」の柄。
蜻蛉(とんぼ)は前に向かってのみ飛ぶ性質から「不退転」を表すとされ、戦国の世に武勇を意味する柄として好まれてきました。
また素早く飛び回って獲物を捉える様から「勝虫=かちむし」とも呼ばれ、武士の勝運を願う文様として好まれます。
勝運祈願・出世開運を象徴する文様です。

次は「辰」の柄。十二支の一つにも数えられますが、龍神さまとして古くより信仰の対象にもなってきました。
古来より霊獣として信仰される龍の中でも、水を司る「雨龍」を描いた柄です。
(実は龍神さんは3種類いるってご存知ですか?)
龍は成長を象徴する動物で、また強い霊力から悪しき物を退けるとされています。出世開運・厄除祈願を意味します。

そして「菖蒲」の柄。
菖蒲は古来より邪気を避ける霊力を持つ植物とされてきました。
「菖蒲=勝負・尚武」に通じる事から、武士が戦の武運・活躍を願って好んで身に着けました。
厄除祈願、勝運祈願の象徴とされています。


 

人の和と、拡がるご縁を願って
「開運招福」「心眼成就」

人や物事のつながり、ご縁を大切にされる方には「繋がり」を象徴する文様がおすすめ。
デザイン的にも柔らかかったり、洒落た文様が多くあります。

伝統的な連続文様の一つ「七宝」。
もともとは仏教で大切にされる7種の宝物を象徴するとされ、「平和・円満」を意味する輪を無限に重ね
人や物事のご縁が無限に重なっていく様をあらわしています。
無限に続く吉祥、子孫繁栄と厄除祈願、開運招福を象徴する文様です。

「網干(あぼし)」は漁に使う網を広げて干す様を表した文様。
「幸(魚)を手繰り寄せる」ことから幸福や良縁を手繰り寄せる象徴とされます。
浜辺の平和な風物として、しばしば着物や工芸品の意匠として描かれてきました。
人や物事が網目のように無限につながっていく様を表すともされ、開運招福・福徳円満を意味する文様です。


 

代表的な文様をいくつかご紹介してみましたが、それ以外にも様々な文様・意味合いがあります。
また、同じ柄で複数の製品としてお作りしている文様もあります。
同じ文様で2つのアイテムを揃いのギフトにしていただいても洒落ていますし、
逆に意味合いの組み合わせで別々の文様を合わせる方もいらっしゃいます。

お父さんのお顔を思い浮かべながら、ぴったりの文様を探していただければ嬉しいです。
(オンラインストアの商品カテゴリーからも、文様の意味合い別でご覧いただけます)

工房では、ギフトや文様についてのご相談も承っております。
作り手自ら、人気の柄や意味合いについてご提案させていただくこともできますので
ぜひお気軽にお問い合わせください!
 
 

工房メール:info@ponpindo.com
工房TEL:03-5808-9770(平日10時〜18時)