製品情報> 光琳梅-抹茶鼠色

光琳梅-抹茶鼠色

梅は日本の代表的な縁起柄の一つで「清楚・知恵」を象徴するとされています。この柄は江戸中期の画家・尾形光琳が描いた梅の花をモチーフにしており、大胆にディフォルムされた愛らしいデザインが、ポンピン堂でも人気柄の一つです。

  • イメージ1サムネイル
  • イメージ2サムネイル
  • イメージ3サムネイル
  • サイズ:外寸 縦16.3cm / 横28cm (サイズにつきましては下※印をご覧下さい)
  • 素材:綿100%
  • 価格:本体1,500円+税
  • ※有効内寸は本の高さが15.2mmとなっております。ハヤカワトールサイズ文庫、徳間デュアル文庫など一部の特殊なサイズには対応しておりません。ご不明な場合は工房までお尋ね下さい。