【守袋】誠品生活日本橋 限定柄発売のお知らせ

東京・日本橋にある、誠品生活日本橋店さんとのコラボレーションで、守袋の「限定台湾柄」を制作いたしました。 
台湾に本店を持ち、洗練された文化を世界で発信し続けている「誠品生活」。今回は台湾の伝統的な縁起柄の中から幾つかのかのモチーフを選び、デザインを描き下ろしました。 
日本の伝統的な「型染め」の技法と、台湾の伝統柄の出会い。3種のデザインそれぞれの表情を、ぜひ誠品生活日本橋でご覧ください!

【守袋】誠品生活日本橋 限定柄発売のお知らせ
 
守袋 誠品生活日本橋限定・台湾柄
柄:「桃」「亀」「倒福」の3種類
販売価格:2,970円(税込)
販売期間:通年
お求めは【誠品生活日本橋の店頭】にて

誠品生活日本橋公式インスタグラムはこちら


●文様の意味 

【桃】
台湾では不老長寿を意味する縁起柄「桃」。八角形の形は伝統的なお菓子「八角糕」をモチーフにデザインしました。繊細なグラデーョンを手捺染の技で表現した意匠です。

【亀】
台湾で、お正月やおめでたい時に食べられる亀の形の伝統菓子「紅亀粿=アンクイコエ」をモチーフにしたデザイン。日本と同様に、亀は台湾でも長寿延命を意味する縁起柄の一つとされています。

【倒福】
逆さまの「福」の字は、台湾では「倒福=dào fú」と呼ばれ、発音が「福に到る」という語と同じ事から、家内に幸福を招き入れる縁起柄とされる。福の字の周りに「引く手あまた」の意を持つ日本の伝統紋様「鐶=かん」を合わせました。

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。