本品堂工房メールマガジン「日々雑想」第11号

工房の近況と、新しい送料について。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
● 送料改定について ●

6月までの送料無料キャンペーンが終わり、7月から新しい送料がはじまりました。
 
「全国一律:330円(税込)」
 
送料無料期間中、日本全国からご注文をいただいて、改めて「どこでポンピン堂の事を見つけてくれたんだろう」「どこで知ってくれたんだろう」としみじみ感じ、感謝の気持ちでいっぱいでした。やはり、送料が無い(低い)ということはお客様のメリットであると強く感じています。
 
しかし少しでも多くの方に手にとっていただきたい一方、運送会社の運賃も高騰している。多くの方に製品を気軽に届けたいという気持ちと、現実との間でどのようにするべきか悩みました。
 
もともと僕たちの製品はどこでも買えるわけではありません。お取扱店舗も限られている上、コロナ禍の中でまだまだお買い物に行くにも少し考えてしまう状況をふまえて、工房の中で何度も話し合いを重ねた結果「全国一律:330円」という数字が出てきました。
この金額は、感覚としては「ポンピン堂の工房に、地下鉄やバスで来てくれる時の、乗車券の往復分」というものです。遠方から来ていただく方も、もし東京に来たらついでに寄っていただく「ついで」の分。これが小さな手仕事の僕達に出来る精一杯です。
当面のあいだは、この送料でやらせていただければと思います。なにとぞ、よろしくお願いいたします。
 
 
 
● 7月の予定など ●

7月は動画によるインスタライブや、工房での販売会など、皆さんと繋がるれるようなイベントを計画中です。少し前から工房の運営をサポートしてくれているスタッフも一緒に知恵を絞ってくれています。リモートも大切だけれど、離れている分「人との繋がり」への気持ちはつのるばかり。そろそろ皆さんと会いたい!直にお会いして、文様のことや型染めの事などお話したいのです。予約制や少人数での入れ替え制等になるかもしれませんが、また詳細が決まり次第、ご案内させていただきますので、ぜひ楽しみにしていてください!
 
 
書き手:大野耕作
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

● フェア出店いたします ●
 
東京・日本橋の「誠品生活日本橋」にてフェアを行います。テーマは「祈りと文様」。コロナ禍で私たちの暮らしが大きく変化する中、古来の人々が祈りや願いを重ねてきた伝統文様の世界をご紹介します。
 
先日DMを送らせていただいた方には、間違って期間を「7月8日〜」とご案内してしまいました。ごめんなさい、9日からの誤りです。誠品生活、とても素敵なお店なので、ぜひ足をお運びください!
 
【期間】7月9日から7月末頃まで
【場所】
 誠品生活日本橋 ExPOゾーン
 東京都中央区日本橋室町3-2-1
 COREDO室町テラス 2階
 
※工房スタッフは店頭には出ておりません。

 

● マスクの発送について ●

夏仕様のマスクをご注文いただいた皆さま、お待たせして申し訳ありません。顔に触れる衛生用品という事もあり、縫製の職人さんにいつも以上に丁寧な仕事をお願いしたため、制作にお時間が掛かってしまいました。
 
6月下旬より出荷をスタートし、ご注文いただいた順に一つひとつ「検品→出荷」させていただいています。本日の時点で、6月11日までにご注文いただいた方のマスクが出荷完了しました。まだお手元にお届けできていない方、たいへんお待たせしてしまい申し訳ありませんが、今しばらくお時間いただけますようお願い申し上げます!