本品堂工房メールマガジン「日々雑想」第25号

離れていても、心は近くに

----------------------------------------------
 
 
全国的に昨日から寒さが強まり、日本各地から降雪のニュースが聞こえています。
皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。
 
工房では、年末に向けて全国からギフトのご注文に追われています。やはり親しい方々への贈り物にしていただくのか、想い想いの文様を組み合わせてのお買上げが増えています。私たちも、お客さまのお気持ちを大切に、一つひとつ丁寧にお包みして発送させていただいております。
 

今年はコロナ感染拡大のため、年末年始は外出を控えたり、帰省を見送られる方も多いかと思います。世界中で、これまで当たり前だった日常が大きく変化した一年間。それまで意識することも無かった「家族や近しい友人達と会って、時間を共にする」という当たり前のことが、いかに貴重で大切なのかを、強く感じさせられた年でもありました。
 

離れているぶん、大切な人へ気持ちを込めた贈りものを。
そして新たな一年に向けて、自身の想いに伴走してくれるお気に入りを。
あなただけの文様を、ぜひ探してみてください。
 
 
書き手: 大野耕作
 
 
----------------------------------------------

----------------------------------------------
 
● 手ぬぐい・遂に新柄登場!●
 
多くの方からお問合せをいただいていた「手ぬぐい」の新柄。数年ぶりとなる新柄が一挙3柄登場です! 
お年賀の贈り物としても、定番の品「手ぬぐい」。「掛けても・敷いても・拭っても良し」の万能ツールとして、日本の暮らしの中で広く使われてきました。差し上げる方を選ばず、日本の文化を感じさせる贈り物として、とても人気があります。
 
画像に写っている柄は、左から「若松にうずら」「変わり七宝」「鐶つなぎ」。もう一つ、数量限定で干支の「丑」柄をご用意してあります。1月15日迄のご注文分には、画像中央に写っている「賀正」帯を無料でお付けいたします。どれも愛らしいデザインばかり。ぜひ詳細ご覧ください!
 
 
▶︎上の手ぬぐい画像から詳細をご覧いただけます
 
----------------------------------------------

----------------------------------------------
 
● 好評!文様みくじ ●
 
先日から商品に付けてお送りしています「文様みくじ」。おかげさまで好評のお声を多数をいただいております!
 
本品堂で人気の伝統文様から16柄を選んで製作した、オリジナルおみくじ。いずれも愛らしく、お目出度い縁起の柄ばかりです。新年の1月31日まで、オンラインストアでお買上げの1商品につき「文様みくじ」を1つお付けしています。どんな文様が出るかは、届いてからのお楽しみ…!
ぜひ皆さん、ご家族やお友達同士でお楽しみください!
 
 
▶︎上のおみくじ画像から詳細をご覧いただけます
 
----------------------------------------------