本品堂工房メールマガジン【日々雑想】第88号

もうすぐGW。

このところの気温の上昇とともに、工房では水仕事がとても楽に感じるようになりました。

冬場の水の冷たさと、足元からの冷えがないため、体力的にもありがたい季節。そして染めた生地や(型染めの)糊の乾きも良いので、染め屋にとっては仕事のしやすい時期なのです。 
 
さて、世の中はまもなくGW。連休を前に、久しぶりのお出かけを計画されたり、そわそわしている方も多いかもしれません。

僕たちも久しぶりの帰省を計画しています。最後に実家に帰ったのは、コロナが拡がる前。気がつけばもう3年も両親と会っていないことに気がつきました…高齢の祖母がいるため仕方ない事とはいえ、寂しいものでした。

1泊2日の駆け足ではありますが、久しぶりの親孝行&家族との時間を楽しんできたいと思います。皆さまもどうぞ、良い休暇をお過ごしください! 

季節限定「桜」、もうすぐ終了

季節限定柄「桜」

春の季節限定柄「桜」が、間も無く今季の販売を終了します。
「守袋・合財袋・型染め額装」は4月30日(土)23:59迄のご注文をもって、販売終了となります。ご検討中の方、ぜひぜひオンラインストアにお急ぎください!(型染めポーチはもうしばらく販売継続の予定です)

  ●守袋「桜」
  ●合財袋「桜」
  ●型染めポーチ「桜」
  ●型染め額装「桜」

 

まだまだ間に合う「母の日」ギフト

5月8日の「母の日」に向けて、多くのご注文を戴いています。やはり今年の贈り物は「本縫い小座布団」が一番人気。

選ばれている理由は、「クッション感覚で使っていただけること」そして「伝統的な職人の手仕事を暮らしの中で気軽に楽しんでいただけること」。皆さんお母さんのイメージに合う色合いや、気持ちを伝える文様の柄を、お選びいただいています。

本品堂オンラインストアでは、5月5日(木)の23:59迄にご注文いただければ、5月8日当日のお届けが可能です。(※1,※2)

まだ贈りものを探されている方、今年は心のこもった手仕事の品を送ってみませんか。「いつまでも元気で」「毎日を楽しく過ごしてほしい」きっとあなたの気持ちにピッタリ重なる文様が見つかるはず。ぜひ「母の日のおすすめギフト」ご覧ください♪

※1 沖縄県・離島を除きます
※2 一部の小座布団/額装など5月5日を超える仕上がり予定日の記載があるものは除きます