本品堂工房メールマガジン「日々雑想」第28号

街の表情を感じる散歩

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

先週の週末、浅草界隈を歩いた。
浅草の方にちょっとした用事があったのだけれど、このところ運動不足が続いている事もあり、散歩してみようかという気分になった。朝から寒い日だったけれど、ぐんぐん歩いていればそのうち身体も温まるだろうと思い、ダウンジャケットを着こみ、マスクと手袋をつけていざ出発。

  
工房から4-5kmくらいの範囲は、いつも自転車で移動する事が多い。バスより早く目的地に着けるし、時間も気にしなくていい。適度な運動にもなるので、雨さえ降らなければ良いことずくめだ。
 
自転車では数え切れないほど通り過ぎている道だけれど、歩いて来るのは初めてだな…と、通りを歩きながら思う。自転車で移動するときは、たいがい何か目的がある。「○○を買いにいく」とか「〇〇に行く」といった具合に目指す物事があって、ゴールに向かってすみやかに移動していく。ところが歩く速度だと、様々なものが目に入ってくる。商店街のお肉屋さんのショーケースや、居酒屋のメニュー看板、色あせた喫茶店の食品サンプルまで。時に立ち止まり、時に軒先を覗き込みながら、のんびりと歩みを進めていく。
 
「ここ、こんなお店あったっけ?」
「こっちのお店は美味しそう…今度来てみたいな」
 
街全体を、五感で感じながらの散歩。
こうして歩いてみるもの、なかなか良いものだ。

結局この日は、煎餅屋さんで袋いっぱいの煎餅とおかきを買い、パン屋さんで何種類もの菓子パンを買った。途中、浅草寺にも寄って、遅まきながらの初詣もできた。何だか地元の知らなかった魅力を見つけた一日。
こんどはまた違った通りを、歩いてみようと思った。




 
さて、工房では3人変わらず制作に励んでいます。
ステイホームで自宅で過ごす時間が長くなっているためか、お家の中を豊かに楽しむアイテムのご注文が増えています。クッション感覚で使える「本縫い小座布団」はもちろん、壁面を飾る「型染めタペストリー」や「額装」のお問合わせも多くなっています。
あ、あと「達磨のぬいぐるみ」も不思議と人気です(笑)
 
今週の東京は少しだけ寒さが和らぎました。
工房の近く・隅田川沿いでは紅白の梅の花が咲き、スカイツリーを背景に甘い匂いを漂わせています。一方、ニュースではまだまだ大雪に見舞われる各地の様子が報じられており、工房でもを心配しております。
皆さまどうぞ暖かくして、お身体大切にお過ごしください!


 
書き手:大野耕作


ーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーー
 
●ZUTTO「こざぶクッション」●
 
 
本品堂製品をお取扱いいただいているオンラインストア「ZUTTO」さんで、別注コラボ商品「本縫いこざぶクッション」の新柄が発売されています。
 
本縫い小座布団の厚みを少し薄くし、椅子にジャストフィットする仕様で作られている「こざぶクッション」。より洋室に馴染みやすいよう、座布団の四隅に付いている「房糸」を無くした、特別な仕立てでお作りしています。
 
柄は「富士山」と「燕」の2種類。もともと人気の3柄とあわせてZUTTOさんオンラインストアで発売中です。「本縫い小座布団」とはまた違った魅力の一品、ぜひご覧ください!
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
● 年末年始・イベントの御礼 ●
 
 
今週いっぱいで、年末から続いていたフェア、イベントの出店が全て終わります。お越しいただいた皆さま、有難うございました。改めて御礼申し上げます。
 
今年は、遠く熊本でも出店をしておりましたが、お店の方からSNSをご覧になって何名もご覧いただいたと聞きました。店頭にお越しいただいた皆さま、有難うございます。
 
新春のイベント出店はこれでひと段落となりますが、また状況が許せば催事や工房イベントなど皆さまにお目に掛かれる機会を作りたいと考えております。都度こちらのメルマガやSNS等でご案内させて戴きますので、どうぞご期待ください。

  
ーーーーーーーーーーーーーーー