本品堂工房メールマガジン「日々雑想」第35号

オンラインストア移転のご案内

ーーーーーーーーーーーーーーー
 
春先の強い風が吹き、花粉症に悩まされている代表・大野です。
皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。
さて、今日はオンラインストア移転についてのご案内です。
 
多くの方にご愛顧いただいている本品堂オンラインストアですが、4月上旬に移転をすることになりました。といってもアドレス等を変更するわけではなく、通信販売のシステムを移行する内部的な引越しになります。お客様から見ていただくと、従来よりサイト全体がスッキリと整理され、また今後は様々なコンテンツもご紹介していけるようになると思います。
 
現在、新サイトの準備を進めていますが、なにぶん製作の合間に大野・工藤がパソコンに向かって少しずつ作業を進めています…本当は3月末のタイミングで切り替えようと考えていましたが、有難い事に今月はご注文が多くいただいており、制作と出荷を優先させるためリリース時期を少し遅らせることにしました。予定では4月8日頃のサービス切り替えを考えていますが、より具体的な目処が立った時点で、こちらのメルマガやSNS等でご案内させていただきます。
 
コロナ禍で、お客さまと直接お会いしてお話ししたり、ワークショップ等も開催しにくい状況が続いています。リアルに「使い手=お客さま」と触れ合う機会が少なくなった分、製作の様子などお伝えできるよう、昨年からネット上でのコミュニケーションに力を入れてきました。オンラインストアやSNSを通じてのデジタルコミュケーションが全てを解決してくれるわけではありませんが、まだまだ十分にお伝え仕切れていない点も沢山感じています。
 
僕が目指すのは「この製品は、どんな人間が、どんな思い・場所で、どんな仕事をして、作っているのか」が伝わるようなサイト。ただ「製品を作って→出荷して→買ってもらう」だけの場ではなく、作り手の背景や温度感が伝わるようなものが作れたらと、いつも考えています。だからオンラインストアも「売らんかな」のECサイトではなく、訪れた人が本品堂工房の空気を少しでも感じていただけるーそんなサイトに出来たらと思っています。
 
というわけで、何でも自分たちで手作りな本品堂のサイト更新、今しばらくお時間をいただきますが、ぜひぜひご期待いただければと思います。


書き手:大野耕作

 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーー
 
●「蔵出し市」の準備●

今週に入ってから、工房では週末の「蔵出し市」に向けた準備が着々と進んでいます。なるべくお客様が混みあわずに製品を手に取っていただけるよう、商品の陳列やレイアウトを大野・工藤で相談しながら並べています。
 
今回はコロナ感染拡大防止のため事前予約制でご案内している「蔵出し市」ですが、まだ若干ですがご予約枠に余裕があります。2日間両日とも、お品物は十分にご用意する予定です。もしお時間あれば、ぜひお気軽に遊びにいらしてください!

★ご予約は、上の達磨さんの画像をクリックしてご予約ページにお進みください。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーー
 
●人気の「桜」柄●
 
全国的に例年より大幅に早い開花となっている桜。工房の近く、隅田川沿いでも満開に近い樹がちらほらと見られます。暖かい気温の中、青空を背景に桜を見ているだけで、なんだか気持ちがウズウズしてしまくるのは身体が春を感じているからでしょうか。
 
そんな中、季節限定柄の「桜」もご好評をいただいております。守袋と合財袋、そして今年は額装も加わりました。ご自分用ももちろんですが、ギフトでのご利用もこのところ増えています。桜の文様に込められた「生命力と成功の象徴」という意味からか、進級・進学や、新たなライフステージへ進まれる方への贈り物として、選んでいただいております。
ぜひ春の贈り物や、ご自身の節目のアイテムとしてもお使いください!
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー