本品堂工房メールマガジン「日々雑想」第42号

工房の改装が進んできました

ーーーーーーーーーーーーーーー

 
雨続きの先週から一転、今週に入って関東地方は数日の晴天に恵まれました。(今日の関東は再びの雨ですが…)今週は、お天気のせいで滞っていた染めの工程も気持ちよく進められ、胸を撫で下ろしています。
 
型染めの工程のいくつかは、お天気の良い日にパリッと乾かす必要があり、毎年梅雨と秋雨の時期には苦労します。週間天気予報とにらめっこしながら「今週は○曜日にこれを染め抜いて、翌日に○○を仕上げて…」とパズルのようなスケジュール調整もしばしば。でも折角あれこれ考えた予定も、実際のお天気次第で変更に追われたりと、悩ましい季節です。(現在いただいているご注文でも、幾つかお待ちいただいているものがあり、申し訳なく思っております…)
自然が相手の事とは言え、少しでもスムーズに製作が進められるようにと、天気予報とにらめっこする日々です。
 

 
さて、今月中頃からスタートした、工房玄関の改修工事。
お天気の隙間を縫って、大工さん・建具屋さん達が作業してくれたお陰で、工事も大部分が完了しました。玄関建具入れ替えのため取り付けられていた仮設ドアが外され、木製の引き戸が入ると、空間がいっぺんに明るく感じられます。来週には最後の金具を取り付けてもらって、大工さん達の工事は完了予定。そこから自分たちで塗装を行う予定です。
 
 
また、以前から少しずつ集めていたアンティークの家具・什器も並んで、工房の中も少しずつ良い雰囲気になってきました。好みのうるさい大野・工藤なので、二人の意見が一致する道具を選ぶのもなかなか大変。でも、そのぶん一度選んだものは、自分たちの暮らしの一部として、永く大切に使いたい。集めたお気に入りを並べて、少しずつ楽しい空間に育てていきたいと思っています。早く工房イベントを開催して、皆さんにも来ていただきたいなぁ…そんな事を思いつつ、先の予定をあれこれと考えています。
 
 
左下の小コラムでも触れていますが、明日・5月28日のインスタライブでは、変わりつつある工房内部の様子もご紹介したいと考えています。ぜひぜひご期待ください!
(一方、新しいオンラインストアは製作に追われて遅れ気味です…次号のメルマガではご案内できるよう頑張ります!!)
 


書き手:大野耕作

 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーー
 
● インスタライブ 予告 ●

工房インスタライブ、近づいてきました。放送は明日・金曜の夜8時から、15分ほどの予定です。(大野が喋り過ぎてオーバーするかもしれませんが…)
 
久しぶりの放送なので、工房の近況をお話したり、上のコラムでも触れたように、改装が進みつつある工房内部の様子もお見せしたいと思っています。金曜夜のひと時、お気に入りの飲み物など片手に、ゆるゆるとお付き合いいただければ嬉しく思います。ぜひご覧ください!

 
ー本品堂インスタライブー
 5月28日(金)20:00から



ーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーー
 
● 新製品のお知らせ ●

本日・5月27日(木)の夜から、オンラインストアにて新製品「型染めタペストリー」の販売を開始します。
 
もともと5月上旬に予定されていた、銀座松屋さんでのイベントに向けて制作していたものですが、緊急事態宣言によりイベントは中止。折角準備を進めていただけにとても残念でしたが、楽しみにしてくださっていた皆さまにご覧いただけるよう、今回オンラインストアに掲載しました。 
 
テーブルに敷けばテーブルセンターとして、壁に掛ければタペストリーとしてお使いいただけるアイテムで、デザインもお部屋の和洋を問わないシンプルなデザインに描き、型紙を彫りました。
 
柔らかな柄と、元気が出る赤のコントラストが魅力の「お団子」。伝統的な縁起柄をリズム感あるデザインで表現した「屈輪紋=ぐりもん」。そしてシンプルなモチーフの連続性がモダンな「輪つなぎ」の3種類。
 
一点ずつ製作しているため、柄の表情や染まり具合も微妙に異なり、手仕事の風合いを感じていただける一品です。少量の限定生産のため、点数は少ないですが、リビングやダイニングを彩る一品として、是非みなさんの暮らしの情景の中で、愛でていただければ嬉しく思います。
 
・新製品「型染めタペストリー」
 5月27日 夜 発売開始予定



ーーーーーーーーーーーーーーー