本品堂工房メールマガジン「日々雑想」第45号

久しぶりの「工房直売会」

ーーーーーーーーーーーーーーー

いよいよ明日から二日間、久しぶりの「工房直売会」です。
今日は工房でも朝から1Fアトリエの中を片付けたり、製品を並べたりと、直売会の準備に慌ただしく追われました。夕方からは、浅草駅近くの花屋さんに明日のためのお花を買いに出て、お店開きの気分も盛り上がってきました。
 
工房では5月に玄関の改修工事を行なってから、初めてお客さまをお迎えする機会です。コロナ禍でイベント出店も限られるこの頃。実際に製品を手に取って感じていただき、また私たちもお顔をあわせながら製品や文様についてお話しできる事を、本当に嬉しく感じます。感染拡大防止のため、今回も「午前・午後」の2部制としておりますが、土曜日の午後と日曜日はまだ予約に空きがあります。もしお時間ある方がいらっしゃいましたら、直前のご予約でも大丈夫ですので、ぜひ工房まで遊びにいらしてみてください。
 
▶︎ご予約ページへは、上のだるまの画像をクリック!
 
  
会場では、先日発売したばかりの新柄「本縫い小座布団・うずら」の他、工房直売会にあわせて限定でお作りした、テキスタイル 「飯炊き紋」のトートバッグなど珍しいアイテムも並びます。皆さまと工房でお目にかかれるのを、楽しみにしております!




書き手:大野耕作

 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーー
 
●本品堂「ハンケチ」ができるまで●
  
先日から、Instagram/Facebookで連載中の「ハンケチができるまで」。製品に込められた職人たちの技術と想い、その裏側を取材した記事を少しずつ書き下ろしています。

現在連載は④まで公開されています。⑤は週明けくらいかな…?自分自身も工房でものづくりを手掛ける立場ですが、デザインしたものを他の職人さんに作ってもらうのは、横で見ていてちょっと不思議な感じを覚えました。そんな作り手ならではの視点も交えた記事、ご覧いただければ嬉しく思います。ぜひご覧ください!
 

 
本品堂「ハンケチ」ができるまで
ーーーーーーーーーーーーーーーー

①特別な一枚ができるまで
②人に教えたくなるような「布」
③無限の色を再現する
④真っ白な布地に、色の花を咲かせる
⑤国内トップクラスの、縫製の技。
⑥石巻から、旅立つ「ハンケチ」
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーー
 
●「型染めポーチ」到着しました●
  
完売のため、しばらく前からオンラインストアで欠品となっていた「型染めポーチ」。長らくお待ちいただいた方には申し訳ありません。職人さんに縫製をお願いしていた追加分がようやく工房に到着しました!
 
まだ全部の柄は届いていませんが「招既にオンラインストアでお求めいただけるようになっています。
 
保険証やパスポート、銀行の通帳など大切なものを入れるのにピッタリな大きさの「型染めポーチ」。ぜひご覧ください!
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー