本品堂工房メールマガジン「日々雑想」第51号

敬老の日の人気柄・3選

ーーーーーーーーーーーーーーー

つい先週までジリジリと夏の陽射しに焼かれていたかと思えば、
今週は一転して秋雨の冷たさを感じ、上着をひっぱり出して羽織る日を過ごしています。
急な気候の変化に戸惑いを感じる季節ですが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。
 
 
さて、9月20日は敬老の日。
工房にも少しずつお問合せや、ギフトのご注文が届いています。
今回は、工房で人気のあるアイテムを選りすぐって「敬老の日の人気柄・3選」としてご紹介してみました。大切なギフト選びのご参考に、ぜひご覧ください。
 

 ▲ 特集ページは、上のバナー画像をクリック ▲


寒い時期にも常緑の葉を絶やさない事から、健康長寿の象徴とされる「松」、そして瓢が六つ並んで「六瓢=無病(むびょう)」に通じる事から、無病息災をあらわす「瓢箪」。また音の響きで邪を祓い、福を招くとされる「鈴」など、男性にも女性にも人気の文様を選びました。
 
また、工房では贈りものについてのご質問・ご相談も受け付けております。ご不明な点などありましたら、お気軽にinfo@ponpindo.comまでお問い合わせください!


書き手:大野耕作

 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーー 
 
●新製品「本縫い座布団・茶席判」●
 
「本縫い小座布団のもう少し大きいサイズがほしい」というお声にお応えして、「茶席判」と呼ばれる、ひとまわり大きいサイズを制作しました。

名前の通り、元々はお茶席で使われる大きさですが、イメージはソファーのクッションそのもの。中綿を特注でパンパンにつめて頂いているので、特別な存在感に仕上がっています。
 
上の画像は、従来の「小座布団」と並べたもの。左側が小座布団、右側が新しい「茶席判」サイズです。
 
ありがたいことに、発売直後にご注文が集中し、現在予約注文とさせていただいております。敬老の日のギフトにも間に合いますので、ぜひぜひご検討ください!
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーー 
 
●海外でのお取扱いが始まりました●

実は少し前から、北米・ヨーロッパを中心に世界中に顧客を持ち、日本の食品やライフスタイルグッズを通信販売で届けている「Bokksu株式会社」でのお取り扱いが始まりました。
 
アメリカ人の社長さんが、本品堂の「本縫い小座布団」に惚れ込んだ事からご連絡をいただいた今回のお話。浅草の工房で手掛けた小座布団が太平洋を渡って、世界中に届けられると思うと、ちょっと不思議な気もします(笑)
 
お陰様で好評をいただき、現在も追加オーダーいただいた「招き猫」を工房で一生懸命制作しているところです。海外の方にも「型染め」や「本縫い座布団」など、日本の伝統的な仕事の魅力、感じていただけるのは嬉しいこと。良い品をお届けしたいと思います!

・Bokksu株式会社・
https://www.bokksu.com


ーーーーーーーーーーーーーーー