本品堂工房メールマガジン【日々雑想】第68号

本品堂の年末年始・特集

年末年始特集

昨日の夕方は、お月さまの部分月食が見られました。皆さんもご覧になりましたか?

僕もニュースで見て、朝から楽しみにしていたのですが…
工房の仕事が押してしまい、夕方には仕事がバタバタに…気がつけば月食の事など頭からすっぽりと抜けてしまっていました。19時過ぎに何とか一息ついて、ようやく思い出す始末。
「しまった、月食!忘れてた!!」

慌てて屋上に駆け上がり、まだ少しだけ欠けているお月様を見ることができました。

そんな感じで、工房でもじわじわと師走の足音を感じている日々です。年末年始のイベント出店や、12月の工房直売会に向けた準備が動き出し、少しずつ冬の慌ただしさを実感しています。また、お客さまからも年末年始に向けた、贈りもののご注文・ご相談も少しずつ増えてきました。

毎年お問い合わせの多いのが、守袋・合財袋の文様の「意味=願意」別のご相談です。そこで、今年は「お気持ち=願意」の種類ごとに、人気の文様をご紹介するページを作ってみました。ご自分用・ギフト用を問わず、ぜひ柄選びの参考にご覧ください。

また工房では、文様や贈りものについてのご相談も随時受け付けております。何かあればこちらまでお気軽にお問い合わせください!

 書き手:大野耕作

年末年始の特集ページを見る

本縫い小座布団「栗」

栗のお座布団が、11月21日(日)までのご注文分をもって今季は製作終了となります。(発送は11月26日以降)
ご検討中の方は、ぜひこの機会にお求めくださいませ。

詳しくはこちら

● 今後のイベント予定 ●
本品堂「工房直売会」 12月2日(木)〜12月5日(日)